JAPANESE – STYLE BACKPACKER'S INN
Uni.House / ユニハウス
TEL:050-1099-0537

牛窓花火大会2019

昨日は、牛窓花火大会2019でした。

岡山に戻って来て6年ぶりの牛窓花火大会、

スタッフ側として携わらせていただきました。


牛窓花火大会は、牛窓花火あげ隊による

全国でも数少ない民間ボランティア団体主催の花火大会です。

2014年の休止を乗り越え、

2015年に復活してから、今年で5回目の花火大会となりました。


今年から新人スタッフとして、

uni.houseオープン準備に追われながらも

限られた時間の中で携わらせていただきましたが、

実際本番になると把握できていない事の多さ、先輩たちの指示待ちばかりで、

また、司会という大役を任せられたのに

相変わらずのトーク力のなさ、とても不甲斐なく感じました。


しかし、花火打ち上げフィナーレ、成本隊長の挨拶、

そして終わった後の皆さんからの「感動しました」、「良かったです」、、

の言葉で、ただただ感動の連続。私も泣きそうになりました。


牛窓花火大会は、ボランティア有志が集まって運営している花火大会で、

何ヶ月も前から、みなさん仕事にプライベートにとても忙しい中

時間を割いて計画準備して来ました。(私はほとんど何も出来ていませんが、、)


当日も朝早くから、牛窓花火あげ隊以外にも

たくさんのボランティアの方々が集まってくださり、準備を進めました。

翌日も朝早くから片付けやゴミ拾いをしました。

もちろん、中には業務で当日花火を見れなかった方々もいます。


有志の皆さんのそれぞれの熱い思い、ストーリーがあるからこそ。

そして!募金や協賛金を初めてとして、この花火大会に関わっていただいた

たくさんの方々あっての、牛窓花火大会だということを、

今回初めてスタッフとして携わり、感じることができました。


みんなの気持ちで華が咲く


本当にそうで、心から実感しました。


本当に素敵な花火大会を、ありがとうございました。来年も楽しみです。


牛窓花火あげ隊としてお手伝いでき、とてもいい経験となりました。

牛窓には牛窓花火あげ隊2代目の皆さんたちのような

地元を愛している方々がいて、それを支える方々もいます。


そんな牛窓が、そして岡山がまた好きになりました。


uni.houseや他のことでも共通して言えることだと思いますが、

そこには必ずしも、ストーリーや思いがあります。

感じるか感じれないかでその価値、在り方も変わると思います。

uni.houseも、私やみんなの想いが詰まった場所にしていきたいと思いました。

オープンに向けて、後少し!頑張ていきます!!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です